フラ親子WS「アロハ村」が開催されました

大人のフラワークショップの日、午後は親子フラのワークショップでした。



今回は2組の「お母さん+女の子」が参加。
名札を付けて自己紹介してスタート。
「フラって見たことある人ー?」「ハワイにいったことある人ー?」
などなど、Akane村長から質問タイム。
「ハワイの言葉で知ってるものあるー?」から話は広がって親子でハグしたり。
一気に場が和みます。

今日どんなことをするか説明してさっそく工作タイム。
フラを踊るときに付けるコスチュームを作ります。


途中まで仕上げてあり、コスチュームにつけるベルトの部分の飾り付けが子供たちの今日の作業。





自分の好きな形に色画用紙を切ったり貼ったり。
紙をクシュクシュさせてお花にしたり。
糊を使うか両面テープを使うか、そんなことも全部自分で決めながら夢中になって制作していました。
この、子供が夢中になる姿ってとてもいいなぁって思います。
お母さんが口出ししようものなら「いいの!」とはねのけるそのパワー、素敵  笑。
知らない子同士だったけど、お互いに道具を譲り合ったりして少しずつ距離を縮めている姿がなんとも可愛い。


仕上がったベルト部分をAkaneさんにサイズを合わせてもらって、スカート部分に付けたら完成!


出来た衣装を着て外に出てお土産の貝殻を発見!
二人でお喋りしながら好きなのを選んでました。

そして最後はいよいよフラの時間。


子供たちは作った衣装を着て、お母さんたちはパレオを巻いて、歌って踊るよ!
パレオはAkaneさんが持ってきてくれたもので、子供たちが「お母さんにはこれがいい」と選んであげていました。



「それなになにー?」とイプヘケに興味津々。

さて、踊るときの歌は大人のみのクラスとはまた違った、子供たちも知っているであろう歌を選曲。
それは「ハメハメハ大王」のうた。
みんな知っていました!
「ハメハメハ~♬」と歌いながら振り付けを覚えていきます。



最後はすっかり踊りを覚えて、裸足になってみんなとっても楽しそうに歌って踊っていました!
このクラスでも、いつまでも楽しく踊れそうな盛り上がりの中、拍手でその時間を終えました。

工作をして歌って踊って、子供たちは満足してくれたかな?
その場にいるだけで幸せな気持ちになれる、なんだか愛がいっぱいの時間になりました。

参加してくれたみなさま、Akaneさあん、ありがとうございました!

あんまり楽しかったので、親子フラのWSまたしたいねとなりました。
次は秋(10月頃かな?)に開催する予定です。
また詳細決まり次第SNS等にアップしますのでどうぞ楽しみにしていてくださいね。