ぬか漬けワークショップ第1回でした

先週の木曜日と日曜日、GLAN FABRIQUEで初めてのぬか漬けワークショップが開催されました。


Hokusetsu TOGO マーケットで知り合いになった、茨木で漬物屋を営むぬか太郎さんが講師です。

ぬか太郎さん曰く、コロナということもあってぬか漬けの需要が高まっているとのこと。
参加募集をかけるとあっという間にお席が埋まりました。

容器はそれぞれにご用意いただき、その他ぬかなどはぬか太郎さんが有機無農薬のものをご用意くださいました。



ぬか漬けについての知識や情報を色々話されながら皆さんのぬか床をつくる準備をどんどん進めていきます。


塩、麴、シイタケなど、ぬかの上に色々乗っていきます。


作業しながらずっと話されているぬか太郎さん。
塩分濃度や温度のこと、菌のこと、保存の仕方。
出てくる話は尽きません。
きちんと理論に基づいたお話も多くとてもわかりやすいです。
みなさん熱心にノートを取られていました。
ぬか太郎さん、お話がとっても上手で時々笑いが起きながら和やかな雰囲気で進められていきました。


そしていよいよ水を入れ手で混ぜながら時々ぬかを足したりして、良い塩梅にぬか床を仕上げていきます。






捨て野菜なるものを投入~。




なんだかんだとしているうちにそれぞれのぬか床が仕上がりました。

仕上がったあとはぬか太郎さんのお話と質問タイム。
「ぬか漬けに向いてる野菜は?」「もし○○になったときは?」
あれやこれやと質問が飛び交い、丁寧に答えられていました。
そして最後はぬか漬けを続けていく極意を。
これを聞いて「そんなに気負わなくていいんだ~!」ととっても気持ちが楽になった方も多いと思います。
ぬか太郎さんのお話、ぬか漬けのことに限らず、普段の生活の中でどのことにも言えることだな、と思いました。
「○○でなければならない」に捉われない生き方、大事にしてきましょう。
そんな風に言われているようでした。


一通り終わった後、最後の最後にぬか太郎さんが漬けてきてくださった漬物と白いご飯をみんなでいただきました。
今回は、水ナス、オクラ、しょうが、みょうが、セロリ、パプリカ、キュウリ、白菜、大根の漬物。
どれも美味しかった~!!
「これも漬物にしたら美味しいんだ!」という発見があって楽しかったです。
みなさんにもご満足いただけたようで、両日ともとても楽しいワークショップとなりました。


今回のワークショップでつくったぬか床、みなさんのこれからの食卓を彩る役割を果たしてくれると嬉しいです。
ご参加いただいたみなさま、ぬか太郎さん、ありがとうございました!



今回残念ながらご参加いただけなかった方も多くリクエストもありましたので、またこちらのワークショップを開催しようと思っています。

ぬか漬けに苦手意識を思っている方、
毎日まぜるの面倒だな~と思っている方、
旅行行くときどうしたらいいかわからないという方、

そんなに気負わなくても大丈夫です!
ぬか太郎さんが気軽にぬか漬けを続けられる極意を教えてくれるので、どうぞお気軽にご参加ください。
とにかくぬか太郎さんのお話を聞いてみたいという方も、もちろんただただお漬物が好き、という方もぜひ!

また詳細決まりましたらGLAN FABRIQUEのSNSでお知らせしますのでどうぞ楽しみになさっていてくださいね。