吉川祥世 作品展「おいしい日々」終了いたしました





吉川祥世 作品展「おいしい日々」が無事終了いたしました。
お越しくださったたくさんのお客様ありがとうございました。


ただただ好き、という思いだけで絵日記のように絵を描き続けた4年間。
彼女の何気ない日常の小さな幸せがこんなにもたくさんの人の気持ちを温かく優しく幸せにするものなのか、と、会期中驚きと感動でいっぱいでした。

来てくださったお客さまが「僕多分一回ぐらいしか彼女と会ったことないからそんなには彼女のこと知らないけど、絵はよく目にしてたから会ってるような気がするわ。
絵を見てたら、そういう子なんやな、この子」と話して下さいました。
他のお客様も「サッチーと喋ってるみたいだね」と。
どちらもふんわりと空気を纏ったような言葉だけど、とっても心に残った言葉です。
そうそう、そうなんです、って。



個人的には長年お客様として通ってくれていた彼女の初個展をたくさんの人と協力する形で実現することが出来たこと、もう色々な思いがあります。
みかんの絵の額装をお願いしたのでその完成を楽しみにしつつ、彼女と会期中のあれこれを話しながら笑いたいな、と思います。



吉川祥世の描いた「おいしい日々」。
おいしいって、幸せ。

これからも新しい「おいしい」がたくさん描かれて、またどこかでみんなを幸せにする日を楽しみに。

吉川祥世Instagram:@sachiyo116
絵日記Instagram:@sachiyo_artworks