花勝 花のワークショップ vol.14「しめ縄飾りをつくる」の回でした

先日、花勝さんのしめ縄飾りをつくるワークショップでした。

告知前からリピーターさんがたくさんご予約下さるというありがたい状況に。
お陰様で今回も満席となりました。

開始前にテーブルには松などの緑と色鮮やかな花と縄、小道具が並びます。
いつもどおり花勝さんの説明からスタート。
しめ縄飾りは基本縄に花材をワイヤーで括り付けていくという作り方です。


縄の形を決めて、松やミモザなど土台となるグリーンの位置を決めていきます。
ミモザも使うって素敵ですね。
ちょっとテンション上がります。






南天や、生のお花をどこに配置するか、みなさん悩む悩む。




今回は小学生のお子さんが何人か参加してくれました。
あれこれ悩む大人をよそに、感覚とひらめきで思うがままにどんどん仕上げていく子供たち。
使う花材も使わない花材も自分で決めて素材を好きなようにアレンジして自由に制作する姿を見て、なににもとらわれないって本当に素敵だなと思いました。
大人たちは「どうしたら良いかとか考えちゃだめなのよね~」「悩まずに勢いでいかなきゃね~」と、子供たちの姿に心を打たれながらも自分たちの姿勢に反省しきりでした笑
本当に、シンプルに、子供ってすごいな!
大人も負けていられない!






花勝さんのしめ縄飾りの魅力は何といっても生のお花を使うところ。
鮮やかな紫色に心躍りながらも、どこに挿そうかどの部分を使おうかみなさん苦戦されていましたが、それぞれに個性のよくでた素敵なしめ縄飾りが出来上がりました!


お正月のころにはお花がしおれるので、また新しいお花をご自分で選んで挿し替えて、その工程もぜひ楽しんでくださいね。


ご参加くださったみなさま、花勝の勝人さんみきさん、ありがとうございました!



2020年はコロナ禍ということもあり開催できない期間もありましたが、こうして一年を通じて花勝さんに花のワークショップを開いていただきありがたいことにリピーターさんも増えてきました。
GLAN FABRIQUEで過ごす花勝さんとの花の時間を楽しんでいただけていること、出来上がった花束やアレンジメントを持って帰るときのお客様が笑顔であることが何よりも嬉しいです。
また来年もぜひ「花勝 花のワークショップ」へ遊びに来てくださいね。
今年ご参加いただいたお客様、花勝の勝人さんみきさんありがとうございました!



2021年最初の「花勝 花のワークショップ」は
1/28(木)、2/9(火)
春の花のアレンジメントの予定です。

その次は
2/16(火)、2/18(木)
ミモザのリースの予定です。

また詳細はSNS等にアップしますのでぜひチェックしてくださいね!