花勝 花のワークショップ vol.10「サマーブーケットをつくる」の回でした

昨日は「花勝 花のワークショップ」の日でした。
このワークショップが始まってちょうど1年、記念すべき第10回のテーマは初回と同じ「サマーブーケット」。



一人ひとりの距離をとるためこれまでのワークショップとは違うテーブルのレイアウトで。久々の開催ということもあってなんだか新鮮な気持ちでワークショップスタートです。


今回はギャラアリーをバックにレッスンを始める花勝店主勝人さん。

自粛期間中に始められた「花の定期便」のお客様から届けられたお花の上手な生け方がわからない、という声があったことを受け、始めのほうはお花の花器への生け方をさくっとレクチャー。


皆さん時々写真を撮りながら真剣に聞いておられました。

そして今日のテーマのサマーブーケットの作り方へ。
夏は暑くてどうしてもお花の持ちが悪いので、涼しげな白の花や多肉植物やグリーンをたくさん使っての花束となりました。
今回予約の埋まりが早く、「グリーンの花束」ってみなさんやっぱり気になるのかな?!と勝手に推測していました。

一通りブーケの作り方を丁寧に説明された花勝店主の勝人さん。
さぁみなさん始めましょう!





包装紙に包まれていたグリーンが店のなかいっぱいに広がります。

毎回参加されてる方でも「難しいのよね~」といいながら、でもご自分の思うようにどんどん花やグリーンを重ねていきます。














初めてブーケを作られる方も「重たい~腕が疲れてきた~」といいながらもしっかりと形を仕上げられてました。

ある程度まとまったところで仕上がりを勝人さんにチェックしてもらいます。



今回皆さんが勝人さんのことを「先生~!」と呼んでいらしたのが印象的でした!
そういえばいままであんまり先生って言われてなかったような…。
ふふ、ちょっと新鮮でした。

今回はグリーンが多く葉がわさわさとしていたのでボリューム満点。
いつものお花いっぱいのブーケとはまた違った、
みなさん夏らしい涼しげなブーケとなりました。





ご参加くださったみなさまありがとうございました!
今回は「花勝さんにお花を注文したことがあります」という参加者の方が多く、なんだか嬉しいですね、と花勝さんと話していました。
こうして少しずつこのワークショップでもご縁が広がっていくと嬉しいなと思います。



さて、次回のワークショップですが、
8月はどうしてもお花の持ちが悪く出回るお花も少ないとのことなので9月に開催する予定にしています。
まだ内容は決まっていませんが、決まり次第WEBやSNS等でお知らせいたしますね。
どうぞお楽しみに!



花勝|HANAKATSU|
花をしつらう、花を贈る。
花が日々の生活の当たり前になりますように。
そう願う店主勝人さんと奥様みきさんのお二人で営む、箕面の水色の扉の小さな生花店。
Instagram:@xxhanakatsuxx